将来の年金額の試算結果から、
年金をもらうようになったら
日常の生活費にはいくらくらい充てられるか、
ごく大まかに予測して
食費や日常の雑費のみですが
今月、その額でやりくりしてます。

厳しい・・・
大変に節制を要します。

ま、その頃になったら
食べる量やいろんな欲は大幅に減ってるかも、
と少しは楽天的に考えるようにもしているが
そこまで遠い未来でもないので
ある程度は現実的に考える事も必要だ。

実家の父は、
糖尿、高血圧、心臓の薬、と
何錠も服薬してますが
具体的に何飲んでるか聞いてもすっとぼけて教えてくれないのですが
中で、心臓の薬の一種類が新薬なのか、まだ高くて
それだけで月1万だと以前こぼしていた。

だからといって、
自由に選択できる類のものでもなし。

老後を生き抜くのは厳しいなぁ!

生き抜くといっても
その先に何があるか知らないけど。老後だから。
棺桶か。

まあ、なるべく生活習慣病の予防をしたり
できる家計縮小はしていったりですね。さしあたって。
(元々小さいけどね)


e0361081_22281004.jpg


この本よかったです!
別に100歳まで生きたいわけじゃないけど
目についたので買ってみた。






夏休み、
日帰りで信州か静岡県の城址見学に行こうと思ってたけど
その頃は雨続きでやめました。


e0361081_22281128.jpg


真田太平記の次、↑ 読んだ。(面白くなかった)

その後、映画を観に行こうと思って結局行ってないけど
司馬遼太郎「関ヶ原」、
次、「城塞」を時々パラパラ読んでます。
進度は非常に遅いです。



大河は今、「風林火山」(2007年)観てる。
放送されてた当時は好みでなくて殆ど観なかったけど
再現CGのような当時の山城の画やロケシーンも良く、
話が骨太で面白い。







お盆は両親連れてお墓参りは行きました。

連れてといっても近くだけど
ここ3年ほど、お盆には車で一緒に行く慣例になってしまった。

休日等には霊園でも売られてます↓


e0361081_23554321.jpg







県内のひまわり祭りをちょっと見に行きました。

ひまわり畑は、
以前、北海道で有名な2か所を見に行って
アンジェラもいたし、とても良く、
そっちの印象が強いので、ここはイマイチでした。

雨も降っていたので余計。

地図上はうちからそこまで遠い距離でもないですが
道が不便で、すごく時間かかりました。


e0361081_22284113.jpg




その帰り、前から行きたかった図書館に寄ってみた。


e0361081_22284231.jpg



こちらの図書館はすごいよかったです。

わが市に、
こんなにきれい&利便性が良い図書館なんてないと思う。
近くにあったら入り浸りたい。
(館内は撮影禁止なので外からだけ)

図書館サイトへのリンクです ↓ ご参考まで。




e0361081_22284192.jpg







[PR]
# by abuffdiary | 2017-10-13 00:48 | 日記

歯医者さん


今日、今回通いだしてから4~5回目の歯医者さんに行ってきた。

本当は先週の木曜のはずが、
前回の記事の水道工事が急きょ入った為、
1週間変更してもらったのだ。



(水道業者にボコられたシステムキッチンの天板については
やはりその業者では手に負えないとのことで、
今度、業者がメーカーの人を連れてくることになりました。
どうなるのか全くわかりませんが
来る日が今月末近いので、解決は来月以降になりそうです。)



今回は、これから、
なんとか抜かないでぎりぎり土台だけ残してもらってる
左側の下の奥歯をやり直す、という
大物治療が待っている。

その奥歯は20代の頃に悪くしてからずっと懸念の箇所で
10年くらい前は、
被せてある中が化膿していて
殆どそこだけでなんだかんだ3~4カ月かかった。

行き始めてから終わるまで、
季節が進んで洋服が変わっていた覚えがある。

今回は何しろ3年近くもほったらかしだった為、
小さい虫歯や欠けがいくつもあって
現在はそこに辿り着く前段階で、
次回もまだ、前段階の、いろいろ小さいところをやるそうです。

小さいところが全て終わったら
奥歯にとりかかるので
この分じゃもう正月越すんじゃないかと戦々恐々としてます。



私は麻酔の効きにくい体質なんじゃないか?と思うけど
今まで、歯科に限らず、
そういう経験が割とある。

今回の歯科通院でも、
最初に行った時、
多少寝不足もあったせいかもしれないが
効かずに、けっこう痛いところだったので治療できず
ただ行っただけで終わった時があった。

じぇらおには
「どうせちょっと痛いだけで大げさに痛いっ!とか言ったんだろ~」
とせせら笑われたけど、
歯医者さんで痛いの、嫌ですよね。
私は絶対に嫌です。

まあ、確かに、
「痛かったらすぐ左手あげてくださいね」と言われたので
すぐ!
左手あげましたけど。

先生も、左手あげなくて、
ちょっと顔しかめただけでも
すぐ「ひびきますか?」と聞いてくれるんですが。



ちなみにじぇらおは
「おれはいつも麻酔しない。
麻酔代がもったいないから我慢する。
痛くても平気」と豪語してます。

麻酔代って?笑
よくわかりませんが、
本人の意思確認できない事態になることがあったらお医者さんに言ってやろ。
平気だって言ってましたから
麻酔なしでがんがんやってくれていいです~





[PR]
# by abuffdiary | 2017-10-12 19:51 | 日記

秋 ドーナツ




e0361081_23135398.jpg



秋、心落ち着く雨の夜。

コーヒーが一番好きになる季節。

必ずこの時期にはドーナツとコーヒー。

夕食後。

焼き芋も半分こ。

糖質と血圧とLDLコレステロールには気をつけましょう。



更新の間が空きました。

この4年半慣れ親しんだノートPCがついにこの夏、ご臨終されまして
バックアップしてなかった画像も全部ダメになり、
使いにくいお古のPCを使ってます。



台所とお風呂の水道の蛇口から水もれし、
先日、修理に来た業者にシステムキッチンの天板というのでしょうか、ステンレスの。
正確にはなんというのか知りませんが、
とにかく、下手なくせに無理なやり方をしたらしく(じぇらお談)
なんと、ボコ!っとへこまされまして、
修理方法を調べて善処するとの事だけど
大体そういうシステムキッチンのお宅多いでしょうけど
シンク周りからガスコンロまで一体なもんですから
さあ、一体修理などできるのか、
どうやって弁償してくれるのか、
天板丸ごと取り換えでもしない限り無理なんじゃないの?って感じで
ああ、本当に気の重い昨今です。

今度の日曜にまたそやつがやってくるのですが
思い出したくもない、
顔も見たくありません。

じぇらおが、「そんなやり方で大丈夫か?」と作業中にも何度も聞いてるのに
「大丈夫、大丈夫」と。
それで案の定、人んちの物、壊したわけで。

先日の修理は他にも問題があり(お風呂の方で)
その件でも私ども二人はそやつのせいで大変な思いをさせられたのですが
挙句に台所壊しやがって。
じぇらおもカンカン。
私もこの怒り、到底おさまるものではありませぬ。



つい直近の事件に行を割いてしまいました。



あまり画像もありませんが、たまに夕飯撮ってました。



e0361081_23401185.jpg



久しぶりにレトルトのハンバーグ。
年に一度くらい。
たまにとても食べたくなる。
チーズのせました。

ご飯が茶色っぽいのは玄米ではなく
キヌアを一緒に炊いてるからです。

最近、人参などでスムージー作って殆ど毎日飲んでます。
↑ は人参、小松菜、リンゴ、バナナ、豆乳で一番多いパターン。



キヌアと白米を一緒に炊くとこういう感じです。
私はいつも、白米3・キヌア1の割で炊いてます。

※お米は、なるべく甘みの少ない品種がいいと思います。
日本で良い米と言われるような品種は、
糖度や粘度があるせいだと思いますが
キヌアとぶつかってしまい、やや苦いような、
キヌアがまずく感じられて
ちょっと、あまり美味しいとは言えない。

カリフォルニア米だとよかったんですが。

なお、キヌアだけならそれはそれで普通に食べられます。


e0361081_00001166.jpg





キヌアだけでも炊飯器で普通に炊けます。
小分けして冷凍しました。


e0361081_00002095.jpg







おから、ヨーグルト、マヨネーズ少々で
パプリカ、クミンパウダーなどを振って
きゅうり、ピーマンのサイコロ切りを和える。

e0361081_23401128.jpg









ある休日のお昼。
食材ぎっしり冷蔵庫を早くなんとかせねば!
でお昼にしてはいつもより断然多いです。


e0361081_23403517.jpg




右端は冬瓜の外皮のきんぴら。
ネットで、冬瓜はワタも皮も食べられる、と見たのでやってみました。

結論。
食べられなくはないけど、
かたい皮が舌に当たる感じで、
あえてやる事はないかなと。


e0361081_23503696.jpg








この夏は、夕飯時に、飲む用の甘いお酢を発泡水で割って飲んでました。

↓ はある休日の朝。



私はなんでもいいんだけど
じぇらおがお酢苦手なため。

右側の野菜混ざったものというかサラダは
紫たまねぎ、ピーマン、きゅうりを
クミンパウダー、お酢、オリーブオイル、塩、などで和えてます。

クミンパウダーがいい風味出してくれます。
暑い時にぴったり。

しらすとチーズトーストもよくやります。


e0361081_23404732.jpg






キヌアの上にローストビーフ。
あと、上のクミンパウダー混ぜるサラダみたいな。

クミンパウダーと、きゅうり・ピーマン・紫玉ねぎの粗みじん切りは
この夏はまって、しょっちゅうやってました。

あと、アイスティーやアイスルイボスティー。

後ろのお皿はなすとベーコンのトマトソースのようです。


e0361081_00003899.jpg







豚肉、なす、ピーマン、じゃがいも、にんにく。
クスクスとキヌア、フォカッチャ。夏。


e0361081_00005064.jpg






カルディにて。

左はクスクスで、
熱湯に入れて火を止めて(?)蒸らすだけのようですが、
そうしたら胃弱のじぇらおが胃の調子が悪くなってしまったので
私はクスクスも他のパスタと同じように茹でるようになりました。

右がカルディで買ったキヌアですが、量が少ないので
またコスで買うようになりました。

コスだとなんと約2kg入り袋で1500円くらい。
コスのはオーガニックだし
洗浄済みで洗う手間もなしです。


e0361081_00010944.jpg








今年になってからチアシード(↓ コスの)も割と常食してます。
一晩くらい、容器に水と入れておいてふやかします。

ヨーグルトにかけるか、
麹の甘酒(今年は夏場も作ってました)、豆乳と一緒に
ボーカルジャーに入れて
しゃかしゃか振って混ぜて飲みます。

甘酒の甘さが程良く薄まり、いい具合です。

チアシードは一応、噛みます。
つぶつぶ感気に入ってます。


e0361081_00225014.jpg




雑穀類は、主に、じぇらおの体質改善の為です。

今年の春の定期検診で、
じぇらおくん、どうも鉄分が足りない為らしい貧血の感じでした。

もう若い頃から彼は血色素の値が基準値の範囲でもぎりぎりだったり
たま~に欠ける事もあったりで
その件で再検査などになった事はないですが
このところずっとなんとか基準値内だったのが
今年は以下になってしまいました。

本当は豚のレバーなど、好きならば一番いいでしょうが。
動物性の鉄分が。

二人とも苦手。
レバー。

それで、小松菜などもそうですが
なるべく鉄分&同時にたんぱく質補給に一役買ってくれたら、と
少しでもチマチマ補給したいので
日常的にキヌアなどを取り入れる事にしました。

成分見ると一応多そうには思うんだけど、
そればっかり食べるわけでもないから、
どの程度になるかはわからないけど、
白米だけよりはきっといいでしょう。

以前は朝食は必ずシリアルで
殆どグラノーラですが、
そこに、プルーンやレーズン、ナッツ(主にくるみ、アーモンド)、
きなこやすりごま、
という、常時5種類くらいどばどばトッピングして
おまけに0歳児~用の粉ミルク(組成が母乳に近い)かけた上に
牛乳かけて食べていた、という。

↑ ナッツはその場ですりこぎで砕く。
ごまもその場でする。
酸化防止のため。

それが、もうここ数年、殆どそういうのを常食しなくなりまして。
ひょっとしたら、そういうのもじぇらおの血色素改善に一役買ってくれてたのかもしれません。

私はそういう値は長年なんの問題もないですが。
同じ食生活どころか、
じぇらおはお弁当だけど
私のお昼なんかそりゃもういい加減で
私よりじぇらおの方が、栄養的にはまだいい筈なんですが。

一番は体質でしょうし、
老化や過労も当然あると思います。



ちなみに私はLDLコレステロールとBMI値が問題で
家系にも循環器疾患が多く
(糖尿もそこそこいます)
だからってわけでもないですが
今年は秋刀魚不漁の為もあり、
最近は旬の鰯のお刺身をしょっちゅう食べてます。

上にある画像のレトルトハンバーグだの牛肉だのは
普段は殆ど食べてません。
たまに食べたから撮りました。
(でも和牛霜降りが半額シールなんかごくたまに見つけたら食べます。
楽しみは別。)

最近、ここ2~3年、確かに、
キャベツやブロッコリー食べる事が減っていた。
キャベツどころか、野菜は概ね子供のころから嫌いでした。

特に生野菜。
キュウリやトマト、レタス、キャベツ。
セロリなんて食べられるようになったのは
結婚して自分で料理するようになってからです。

ピーマンや人参など加熱する野菜は子供の頃から普通に食べられて
特にほうれんそうは好きでしたが。

というわけで、特にここ2~3年、
自分の好き嫌いに甘くなっていた部分がけっこうあった。

私の元々の好みは動脈硬化一直線のような食べ物ばかりなんです。
こってり。
味濃い。
肉。
卵の黄身。
魚は青魚とトロだけ。(唯一良い) あと鯵の干物。







朝食は、上記のようなトッピングどばどばのシリアルやオートミールは
ちょっと二人とももう、
つくづく飽きてしまったので
代わりの何か、と思って
どんな程度だか、ほんとにいいかはわかりませんけど
とりあえずご飯にキヌア混ぜてます。

アマランサスの方がもっと良さそうで(鉄分は2倍)
10年近く前の一時期、
私は気に入ってよく白米と炊きこんでましたが
粒が小さすぎるのと値段もするのとで量がとれず、
いくらグラム単位の栄養価は高くても
2次的な主食にするには現実的ではありませんでした。

コスで割安大容量がもしあったら、また違うと思うけど。
(アマランサスは見た事ない)

ちなみに、私は白米に炊きこむのは
タカキビが一番好きだったけど
その後、玄米を食べるようになると
何を炊きこんでも玄米に負けてしまって
入ってるのかもわからない感じだったのでやめて
その後、ここ数年は玄米炊く事も少なくなり、今に至ります。

でも今日、またじぇらお兄・作 の今年の新米が送られてきたので
もうちょっとがんばって
わたし用に、昆布や小豆などを入れて、玄米を炊いていくのが目標。
(じぇらおは胃が弱いので玄米は無理)







この夏はアイスティーやアイス玄米茶などを
前の晩、翌日分を作ってペットボトルに入れてました。
500mlを3本。
(緑色がきれいなのと、形が持ちやすいのでペリエの。
コスでどかんと買ってくるので、
口付けないで飲んで、
一度アイスティーに使って処分のローテーション。
洗う手間もなし)
私にしてはよくアイスティー飲みました。

といっても、発泡水一日3本もは飲んでないけど
殆ど毎日、何かそういうローテで回ってました。

コスは輸入の発泡水とても安いです。



でもアイスコーヒーは必需。

カルディのアイスコーヒーとチョコ。
手ごろで美味しかった。

↓ ではないけど、水出しで作るアイスコーヒー美味しいですね。
この夏はコンビニのアイスコーヒーあまり飲みませんでした。


e0361081_00230496.jpg






先月、51歳の誕生日を迎えました。
アラフィフともいえるでしょうが、
51歳は、今まで半世紀の50年生きてきて
また新たな50年の始まり。

という気持ちで、51歳と言いたい。

ってあんた、100歳まで生きるつもり?
新たなって還暦でもあるまいし。
と自分で苦笑してしまいますが
いや、内心、けっこう真面目。

もちろん、100歳まで生きたい、ということではありません。
健康寿命がどこまでもつかの方がそれ以前に問題ですし。

だけど、人が生涯で持てる時間は限られているものだという事が
若い頃にはわからなかったのが
現実的に見えてきつつあります。

これからどう生きるべきか、
私は今まで何をやってきたのか、
さまざまな思念が交叉する秋この頃です。



※ここまでお読み下さってありがとうございました。
一番書きたかったのは最後の部分でしたが
つい、いろいろと長くなりました。
あまりブログの管理ができない為、
すみませんが、コメント欄しばらく閉じます。








[PR]
# by abuffdiary | 2017-10-06 23:39 | 日記

ほとんどバッハ




コンサート行ってきました。

(下のプログラム等の画像に場所が全然写ってませんでした。
ミューザ川崎です。)


e0361081_23575386.jpg





床に置くと灯りの反射で光らないので
床など大写しですみません。


e0361081_23575182.jpg




演奏家の方です。
(違うコンサートのチラシから)

すんごい優秀なオルガニストの方のようです。


e0361081_23575273.jpg





プログラムです。


e0361081_23575242.jpg




2つのヴァイオリンのための協奏曲の第2楽章は
G線上のアリアよりきれいなんじゃないかと思うくらい大好きです。

「四季」は中学高校と、LPやカセットテープが擦り切れるほど聴いて
わざわざ生で聴きに行くのは今更・・・
とつい思ってしまう曲ですが
「夏」を生で聴いたのは初めてで(?もうろくしてるので自信なし)
(春の第一楽章は何かとある)
いや、すごいいい曲ですね~
と、今更・笑
いやほんとに。

ああ、4曲目の管弦楽組曲第3番から が
G線上のアリアです。
オルガン独奏のG線上、初めて聴きました。
開演前のロビーコンサートでは普通に弦でやってくれました。



圧巻はやはりパッサカリア BWV582 でしたかね。
パイプオルガンの特徴をよく活かしたダイナミックな曲です。



当日券で急に行く事にしたものです。
無性に生のパイプオルガンが聴きたくなりました。

久しぶりに生で聴くパイプオルガンの低音は
鎖骨の下あたりから胃のあたりまで
音程によって響いて気持ちよかったです。



弦楽器もすばらしかった。
私は、ヴァイオリンは特にロマン派の曲は
好みなのが少ないんだけど
バロックヴァイオリンは好きです。

ホールの大きさは、
少人数編成の弦楽合奏や古楽は
やはり小さなホールで聴く方がしっくりくる感じ。






ロビーコンサートで演奏されたポジティブオルガン。


e0361081_23575233.jpg




こちらのホワイエ雰囲気好きです。
一口で顔真っ赤になるので
ビールなんぞ飲みたいけど飲めません~



e0361081_00242860.jpg







今日のとは関係ないけど買った!
(BCJ主催の方の・・・)


e0361081_23575099.jpg



e0361081_23575166.jpg



BCJは、合唱団で一緒だった方などは
うますぎてつまらないから行かない、と仰ってたけど
確かにヨーロッパの楽団などと比べて、意味わかる気はしますが
一分の隙もなく洗練された上手な演奏、というのか
私はいいと思ってるけど
比べられるほど行ってませんから・笑






こちらは4月29日に行ったものです。(音楽堂)
その後旅行記事が続いたりなどで今ごろついでにupしてます。

今日はそれ以来のコンサートでした。




e0361081_00393334.jpg



ベートーヴェンよりも、ハイドンよりも、
ただこちらの方のチェンバロを聴きたくて行きました。

圧巻の独奏でした。

「古楽の楽しみ」、
特にこちらの方が解説される時は聴きたいけど
最近ずっと聴けてません。

今日のホールの小冊子に載ってた記事で、
こちらの背景 ↓ が音楽堂です。
 もしかしたら ↑ のコンサートの時あたりに取材されたのかも?と思って。


e0361081_00393404.jpg











これ、ご存知ですか?
カリフォルニア発、日本では今のところここだけみたい。



e0361081_00393357.jpg



ぜひ買って帰ろうと!
ここのチキンを食べてみたかった。

主食(チャーハンと焼きそばのハーフアンドハーフにした)の上に
お惣菜を1品選んで乗せてます。

お惣菜は1品から3品まで、品数で値段が変わります。

お味の方は・・・
チキンはまあ、まあまあ?
他のお惣菜も食べてないのであれだけど
全体的には(特に主食もの)
もし近所の中華屋で定食がこうなら怒っちゃうぞ~
って感じかな?^^;

まあ、一度食べて気は済んだ。





[PR]
# by abuffdiary | 2017-08-06 01:03 | 音楽 | Comments(2)

軍港巡り



行った日~2016年1月。
今頃更新してます。

殆ど忘れていて自分で見ても何がなんだかです。
目に付いたものをピックアップしてみました。

(コメントはお気遣いなく)



e0361081_02415759.jpg






e0361081_02415728.jpg






e0361081_02415709.jpg






e0361081_02422589.jpg






e0361081_02422512.jpg







軍港巡り船が出港して比較的すぐの場所、潜水艦が3隻。

e0361081_02430179.jpg






潜水艦の行動は極秘事項、
乗組員は家族にすら、行先や期間を明かしてはならないそうです。
その為、着替え等の支度は❍❍日分を用意する、
と決まってるんだったか(??)
軍港巡り船の船長さんの説明がまた
詳しくてとても面白かったのですが
ちょっと時間経ちすぎて忘れてしまいました^^;



e0361081_02430025.jpg



画像、手前の艦の上部、右側に
小さく、緑色でくるまれた突起部分があります。
多分、こういう所の事じゃないかと思うんですが
扉の厚みとか?材質とか?
見て計算すると性能がわかってしまうような部分は
このように隠しておくのだそうです。

見たら扉の厚みが計算できてしまうんだったか?

記憶があいまい過ぎてすみません。

そういう事がわかると確か、
水深とか、活動内容とか、どこへ行くか、
などがわかってしまう、というような理由だったと思います。






潜水艦の上の乗員の方達に
和気あいあいと手を振って盛り上がる・笑

レンタル双眼鏡で覗くと
乗員の方達も大きく手を振ってくれてました~

100円くらいなので是非おすすめします。



e0361081_02422467.jpg







米軍のイージス艦。


e0361081_03214438.jpg





そのイージス艦の向こうに空母ロナルド・レーガン。
(一番向こうの、クレーンが乗ってる艦)


e0361081_03281351.jpg





ニュースなどで見ると、
周囲の護衛艦などと比べて巨大さが際立ってますが
こうして見ると、距離感が違って小さく見えます。



↓ 空母まで一番近付いた時にズーム最大で。

かなり距離があるのと比べる物がないのとで
大きさがよくわかりません。

空母ロナルド・レーガンは東日本大震災の時
トモダチ作戦で救援活動にあたってくれた艦です。


e0361081_03280544.jpg



空母の乗員は5000人だったか?
空母の寄港時は町の人口が変わる程だそうです。










日本のイージス艦。



e0361081_03410689.jpg



亀の甲羅のような形の板が貼り付いてるように見えます。
それがレーダーの部分だそうで
日本のは六角形で、アメリカのは八角形。
八角形の方が最新鋭だそうです。



正面から。
こうして見ると八角形に見えますが
なんだったか詳しい事は忘れました^^;

自衛隊の艦の方には比較的近付いて見る事ができます。


e0361081_03410707.jpg






日本の護衛艦など?
見てももう忘れてしまってわかりませんが
正月明けすぐに行った為、
アメリカもクリスマス休暇で多くの艦が寄港し
ちょうど、その前日あたりから徐々に出港を始めたそうで
沢山の艦を一番見れる時期との事でした。


e0361081_03410604.jpg





e0361081_03361167.jpg







海上保安庁。


e0361081_03410600.jpg








海から見える建物もいくつか撮ってる為、
これだったかちょっと自信ないですが。

自衛艦隊司令部で
海上幕僚長がこちらにいらしてる時は・・・

(次の写真に続く)

e0361081_04162202.jpg




建物の上の2本のポール、
向かって右は日章旗ですが
左のポールに、その、いらしてる印の旗が揚がってるそうです。



e0361081_04162105.jpg








吾妻島。
旧帝国海軍の燃料庫。

現在は一般人立ち入り禁止で
日米共同らしいけどアメリカの施設?みたいな。

(通ってるこの水面は、明治時代に海軍が作った人工水路)



かの山本五十六が「開戦するとしたら、1年はなんとかもちこたえましょう」と言った根拠は
ここの燃料を基にした計算だったそうです。

今は、ここに何があるのか、何してるのか超機密事項だそうです。


e0361081_04162093.jpg







振り返ると横須賀の街とイージス艦など。
日常生活と隣接している様をありありと感じる。


e0361081_04162026.jpg






☆番外編☆

この「住友」のは、子供の頃からしょっちゅう遊びに行っていた
金沢八景の親戚の家からも遠くに見えます。
馴染みある懐かしい風景です。


e0361081_04162165.jpg









[PR]
# by abuffdiary | 2017-07-27 16:04 | おでかけ | Comments(0)

お掃除 マイブーム



タオルが古びてきたので、うち中のを取り換えた。

コスの ↓ 
(撮ってるのは未使用品・笑)
コスはタオルも安いんです。

グレー洗面所、アイボリー台所です。


e0361081_16543002.jpg






↓ コスの。
身体拭く用、バスタオルじゃないけど、このサイズで充分。


e0361081_16542999.jpg




今まで使ってたのも上のと同じパターンのコスのです。
古い方は、ハサミで切って家中の雑巾がけしてます。

まだ梅雨も明けてないのに、猛暑続きですね。

夏のいいところなんて洗濯物が早く乾く事だけ、と思う私は
毎年、どろどろぶつぶつと夏を呪いながら
ひたすら、9月とか10月頃のカレンダーの日付を想像して
あと何十日・・・と念仏のように唱えながら過ごし
30度超えると一度でも差がわかる感じなので
ものすごく暑いと、
「今日、絶対33度ある!」とか言って天気予報見て
「ほらやっぱり!」と怒ったり(なにに?笑)
34度予報なんか、見ただけでもうやる気なくなります。



ところがここのとこ、
大物洗いとお掃除のマイブームがやってきてしまい、
クソ暑いさなか、毎日のように毛布やカバー類などの洗濯や
汗だらだらしながら床の雑巾がけしてます。

タオルを替えて、古いのが沢山出たからです。



↑ のコスのアメリカ製のタオル、地厚で大判、
3分の一にハサミで切ると、
私が雑巾として使うにちょうどよいサイズになります。

固く絞った水拭きと愛用の電解水クリーナーをしゅーしゅースプレーして
床などを拭いて、
最後にトイレの床や玄関のたたきを拭いてポイ。

床がサラサラして気持ちいいです!

古タオルはまだまだ沢山ある。
これからもできれば三日に一度は雑巾がけしたい。






お正月に親戚からもらった手ぬぐいみたいな布巾。

日本の手ぬぐいは何でも使えて一枚数役、地も扱いやすい、優秀ですよね。
「拭く」物や、「布」自体の、日本と西洋との概念の違いだろうか。



e0361081_16542976.jpg








最近またよくコス行ってます。

コスのお寿司、このサイズ閉店近くて値引きになってたので初めて買ってみた。
残るかと思ったけどペロっと食べちゃった。


e0361081_00500538.jpg




コスはサーモンが美味しいんです。
大きな切り身でも売られてます。

e0361081_00500443.jpg







[PR]
# by abuffdiary | 2017-07-15 18:12 | 日記 | Comments(0)




e0361081_17020833.jpg


前の記事にupした分の残りです。
(全部加工してあるので、実際より鮮やかになったりしてます)



🌸温室の熱帯植物🌸


e0361081_17020974.jpg





e0361081_17020860.jpg





e0361081_17020794.jpg





e0361081_17021063.jpg




e0361081_17020864.jpg




熱帯は面白い形や鮮やかな色の植物ばかりですね。


e0361081_17020990.jpg





e0361081_17063530.jpg







イランイランは好きな香りです。
こういう熱帯の木だったんですね。


e0361081_17063486.jpg






e0361081_17063542.jpg






e0361081_17063593.jpg






e0361081_17063584.jpg






e0361081_17063414.jpg










温室の中はこんな感じです。


e0361081_17063467.jpg










🌸薔薇園🌸



マリア・カラス咲いてました!

鮮やかなピンクの大輪の薔薇、
ドラマチックに生きた世紀の歌姫のイメージにぴったりですね。


e0361081_17145470.jpg






そろそろ薔薇も終わりころだけど
レオナルド・ダ・ヴィンチは咲いてました。
これ好き。


e0361081_17145447.jpg







薔薇の花びら見てると食べたくなりませんか?笑


e0361081_17145581.jpg





e0361081_17145491.jpg




e0361081_17145599.jpg







[PR]
# by abuffdiary | 2017-07-11 18:20 | おでかけ | Comments(4)

睡蓮と蓮




e0361081_14402998.jpg


(加工してます)


先日の台風3号、私どもの住まう地域では被害もなく
足早に去っていきましたが
甚大な被害を被られた方々には心よりお見舞い申し上げると共に
今なお孤立を余儀なくされたり
所在不明になっている方が一刻も早く救援される事を願います。



___◆___◆___◆___◆___



はや夏本番といった暑さになって参りました。

先程、炎天下でスーパーへ行き
帰宅して、お昼に買ってきたお弁当の素麺を食べたら・・・

眠くて眠くて撃沈。

ここ一週間くらい、食後1~2時間たつと
ひどい眠気に襲われます。

食事によって血糖値が上がり過ぎているんじゃないか?
と危惧してます。

血糖値やヘモグロビンなんとか、そういう値は全く正常なんですが
ここのところの暑さで疲れもあるのかもしれない。

夜も熟睡できないし。

で、起きていられないくらいの眠さだるさなので
ちょっとソファーにごろっと・・・するともうだめ。
そのまま1~2時間寝てます。

これが毎日、1週間くらい続いてます。

この習慣を続けていたら、絶対血糖値に悪いと思う。
今は正常だけど2~3年後には糖尿病予備軍に・・・!

食事による急激な血糖値の上昇を抑えるには
食後だらだらしないで動くこと。
台所の片付けとか。
できなければ、せめて立ちながらテレビ観てるだけでもいい。
とにかくごろっとしないこと。

そこで。
今日はこうして昼食後、眠気に耐え、
気になってたブログを片付けてしまうことにした。

立ってはできないので座ってますが
腹筋に軽く力入れて
姿勢を正して
なるべく崩さないように時々意識して姿勢を直しながら座ってる。

これで少しでもカロリー消費!?
血糖値の上昇を抑えられてるでしょうか!?笑



___◆___◆___◆___◆___



タイトルの「蓮と睡蓮」
実は今検索していて、全く違うものだったという事を知りました。

科も違うけれど
睡蓮は水面に咲く、
蓮は茎が高く伸びてその上に咲く。



大船フラワーセンターが今週から来年まで改修閉園で
この間の週末は入場無料だったのでちょっと行ってきました。

以下の睡蓮は、フラワーセンターの熱帯温室に初めて入って見たものです。

見た目に少し涼んで頂ければ幸いです。



e0361081_14403089.jpg






いろんな種類の睡蓮がありました。



e0361081_14403062.jpg








e0361081_14402941.jpg








e0361081_14402965.jpg







e0361081_15515886.jpg







e0361081_14402839.jpg








e0361081_15515869.jpg



こんなにきれいに咲いているのを見ると
違うカメラを持って行けばよかった、と思ってしまう。
(出かける時は古~いコンデジだけ)






e0361081_14402970.jpg


(加工してます)






こちらは「蓮」です ↓


e0361081_15280712.jpg








アガパンサスがちょうど満開の時期ですね。


e0361081_15280785.jpg









芍薬園 ↓

ここみんな、芍薬なんです。
咲く時期に是非観てみたい。


e0361081_15280697.jpg











フラワーセンターは玉縄城址のすぐ近くです。

玉縄城址↓
(16c北条氏の城~江戸初期に本多正信の治下に・後、廃城)

「真田丸」でも最後の場面で玉縄という地名が出てきます。

信之が本多正信と、正信の領地玉縄を歩いていて
(大阪へ行き、幸村に徳川方への翻意を促そうとしたが
幸村の決意は固くてかなわず、
江戸への帰途、正信とばったり一緒になり
なんかそのまま二人でぷらぷら帰って来たみたいな)
信之に使者がやって来て大阪夏の陣の決着を告げ、
信之はこれからの世の領国運営と
真田の家名を存続させる事へ、決意を新たにする、みたいなラストシーン。



e0361081_15280864.jpg



↑の信号拡大すると・・・↓

e0361081_15280679.jpg






ここ数日は2001年(?)の「葵_徳川三代」の総集編観てます。
(全放送分観られるのと、総集編だけしか観られないのがある)

以前観てた時は違和感なかったのだけど
最近の大河は比較的若手の俳優さんが多く起用されるようになったのか
キャストがやたらじーさんばーさんばかりにみえる。

「なんだぁ~じーさんばーさんばっかじゃないかぁ~」
と、じーさんに近くなったトシのじぇらおが言う・・・






フラワーセンターの玉縄桜。
咲いてる所を一度見に行かねば。


e0361081_15515885.jpg










☆うちから車で少し行った所のサンマ〇ク☆
以前ベーカリーレストランだった所が改装されました。

店内広く、きれいで、雑誌は最新号豊富、
マッサージチェアまであり♪

小一時間ばかり雑誌を読んで
マッサージチェアが空いてたら少々座って。

最近の週末夜のお気に入りです♪

歩ける距離にあったらな~
一日置きに昼間通いそう。


e0361081_16353518.jpg







[PR]
# by abuffdiary | 2017-07-07 15:55 | おでかけ | Comments(2)

明月院 と 城ブーム



e0361081_22263946.jpg



雨の日曜日、午後遅く北鎌倉へ。



小田原・石垣山一夜城址に行くつもりだったけど
朝、雨がひどかったので中止。

あじさいの時期の明月院の混雑ぶり、聞いてはいますが
多少ましなのを期待して4時過ぎに行ってみたら
(この時期の拝観は5時まで)
高を括っていたようで、まだまだすごかった。

拝観受付は長蛇の列で15分待ち。
境内の通路も行列で詰まってなかなか動けず
以前知り合いが、雨の平日なのに
傘でアジサイが見えない位だったと言ってたけど、いやはや。

私は混むシーズンに混むとわかってる所は
極力避けて通る主義で生きてますが
平日の朝一で行けばそこそこ空いてるかな?根性さえあれば!と思いつつ
日にちが過ぎて6月も最終日曜。
混む筈なのね。



e0361081_22263943.jpg



↑ こういうのも何人も取り囲んでるので、角度とかまで贅沢言えない。
前の人がどいた所にサっと入って、撮ったらすぐどく・笑



あじさいはきれいで境内の手入れも良かったし
明月院やぐらも見れた!
(明月院、多分初めて)

でもこれなら大船フラワーセンターに行った方がよかったな、
花だけなら他にもいろいろ見れたし、菖蒲も終わるし、
(菖蒲を観に行こうと思ってたのに
先週、先々週とも週末用事があり行けなかった)
なんて話しながら帰りの横須賀線に乗りました。



丸窓


e0361081_22263801.jpg





e0361081_22263874.jpg



e0361081_22263802.jpg





帰り、地元のJR駅で早い夕飯。


e0361081_22263726.jpg



帰って真田丸観ながら。
昨日、コスで買ってきたポテチ、スコーンやコーラ。


e0361081_22263781.jpg




昨年は食べたっけ?
金曜の夜、久しぶりにサーティワン。


e0361081_23254826.jpg








真田太平記、昨年から寝る前少しずつ読んでいたのを
ようやく読み終わりました。

ネットで見てる「真田丸」もあと3回で終了。
「黄金の日日」は、織田信長役の俳優さんが好きだったので
本能寺の後はスピードダウンして
現在、残り10数回で頓挫中。

昔の大河ドラマではまだまだ観たいものはあります。
が、そろそろ勉強の方がケツに火がついてきた状態なので
あまり観てはいけない!と一応、思う事は思う・・・



そして今、私にも城ブームが遅れてやってきた!
度合いは静か・笑

百名城リストを見ると行った事があるのは18城位で
近くを通ったのに~ちょっと見えたのに~、素通りしてしまった所も多かった。

遠いと行くだけでも大変だから今思えば惜しいけど
その時はその時のことがあるから仕方ない。

現存天守閣の12城では
弘前城、松本城、彦根城、松山城。
(松山城以外はアンジェラも行きました。
殆ど抱っこで写真撮るだけだけど)

松本城は天守自体もきれいだけど
背景の山並みがまたいいですね。

福井県の丸岡城などはGWに行けばよかったのに
その頃はまだ城ブーム到来せず・・・

今は、中世の山城跡などをウォーキングがてら歩いてみたいと思います。
日帰りで行ける距離でもけっこうあるので。

(↓中世の山城跡は載ってないけど
本屋さんで見かけて気に入りました)


e0361081_22405740.jpg






[PR]
# by abuffdiary | 2017-06-25 23:54 | おでかけ | Comments(2)




(前記事からの続きです。
先週日曜、大船フラワーセンターに行きました)



e0361081_18270401.jpg



蓮は少し咲いてるのもありました。
まだまだ。






e0361081_18280963.jpg



茎も葉っぱも白い植物。






広場の向こうの建物は温室です。
まだ入った事がありません。


e0361081_18270590.jpg







どうもこういう古い感じのトイカメラ風加工が好き。


e0361081_18275701.jpg







ソフトフォーカス加工

e0361081_18270568.jpg






e0361081_18270412.jpg








このシリーズはもはや定番なのか!?


e0361081_18330598.jpg




e0361081_18330514.jpg




フェルゼンまである!


e0361081_18330411.jpg









そしてこれが・・・・

ベルサイユのばら!


e0361081_18330688.jpg



マリー・アントワネットがなかった。






このバラは、名前となんだかピッタリですね。
フィレンツェって感じがする!
この色、いかにもラファエロの画に描かれてそうなイメージ。


e0361081_18330428.jpg









19世紀イタリアのヴァイオリニスト兼作曲家。
いかにも情熱的なイメージが。


e0361081_18330373.jpg








もう終わっちゃったのか、咲いてなかったのでネットで見ました。
華やかな大輪のバラですね。
世紀の歌姫にまたもやピッタリ。

e0361081_18330507.jpg




薔薇の名前、(そう言えば、そういう題名の映画とか小説もあったな。
映画は昔観て、とてもよかった。
原作小説も読みたいと思いつつ・・・)
イメージが彷彿とされて面白いですね。

オスカル様とフェルゼンがよく咲いてなかったのが心残り。









[PR]
# by abuffdiary | 2017-06-03 18:46 | おでかけ | Comments(2)